検索
  • verksco

下半身太りは3種類のタイプがあり改善策も変わってきます!!




『3種類のタイプ』
  • 筋肉太り

  • 脂肪太り

  • むくみ太り

下半身太りの原因はこの3種類に大きく分けられます。

この3種類の中で、どれが自分に当てはまるのかを知る必要があります。


自分がどのタイプに当てはまるかを確認する為のセルフチェック方法と改善策を解説します。



筋肉太り(下半身)のセルフチェック方法
  • 昔スポーツをしていた

  • 太ももやふくらはぎが外側にぼこっと張り出ている

  • 力をいれなくても脚が硬い

  • 歩き方が変またはドタドタうるさいとよく言われる

  • O脚またはX脚


改善策

裏ももと内ももを鍛える!!

筋肉太りの人は、筋トレ=筋肉がついて太くなると考えてしまいがちですが、鍛える筋肉によっては引き締まった脚に変化していくので、迷わず筋トレを行いましょう。



『脂肪太り(下半身)のセルフチェック方法
  • 運動やスポーツ経験がない

  • 膝周りに肉がたくさんついている

  • 皮膚をねじるとボコボコしている

  • 脚のたるみが気になる

  • 脚にメリハリがない


改善策

①食生活を見直す

栄養バランスを整える必要があります。

まずはジャンクフードやお菓子などを減らしていきましょう。


②適度な運動

大きな筋肉(胸、背中、脚)を中心に鍛え、軽いウォーキングやジョギングをはじめてみて下さい。



『むくみ太り(下半身)のセルフチェック方法
  • 靴下や下着のあとがなかなか消えない

  • 朝と夕方で脚の太さが違う

  • 塩分の多い食事や、濃い味付けの食事を好んで食べる

  • 手足が冷えやすく、疲れやすい

  • お酒を飲むのが好き


改善策

①食生活を見直す

塩分・脂質・アルコールの過剰摂取は浮腫の原因に繋がるので控えましょう!


②冷え性改善

身体が冷えてしまうと代謝が悪くなり、脂肪が蓄積され易くなってしまうので日頃から身体を冷やさない事が大切です!



『最後に』

自分がどの下半身太りのタイプなのかを理解し、それに合った食事やトレーニングを行えば必ず身体は変わります。



※タイプに関わらずストレッチとマッサージを行うと効果的です。