検索
  • verksco

断食(ファスティング)ダイエット

こんにちは。 FACE PERSONAL GYMの道明寺です。

今回は私の実体験に基づいた断食(ファスティング)ダイエットの危険性についてご紹介します。

「最近太ってきたな」「今日食べ過ぎたから明日ご飯抜けばいいや。」って方いませんか?

また、ファスティングといってただ3日間ほど食事を抜くという減量法をしている方いませんか?

断食(ファスティング)はただ食事を抜くことで痩せるという行為ではありません。

断食(ファスティング)=痩せるという訳ではなく、食べないことでデトックス

血液の浄化、腸内環境の改善を行う。といった健康法なんです。

もちろん痩せないというわけではありません。


ただ、しっかりとしたアフターケアや正しいやり方でないとリバウンドどころか以前より太ってしまうといった落とし穴にハマってしまいます。

私自身も19歳の時に、ただ痩せたいという気持ちを持って寺で5日間の断食修行を行ったことがありました。

断食前日に健康診断を行い、前日からお粥のみの食事で当日を迎えました。

寺から言い渡された条件は、 ・ケータイまたは電子機器を一切持ち込まない。 誘惑や決意の妨げになるため。そもそも山奥の寺なので電波がありません。 ・1人1つのヤカンと湯のみを渡され、1日2ℓの水を飲むこと。 断食を行う事により、身体中の水分が体外に排出されてしまうので、ひどい時には目眩・頭痛・吐き気などの症状が出てきます。このような体調の不調を起こさないために水分を充分に摂ることが重要となります。 ・お風呂に入ることの禁止。 食事を摂っていない状態での入浴は体力を消耗し危険ということでした。ちなみに道明寺はシャワーを浴びないという行為に耐えられず2月という真冬に蛇口から出る水で身体や頭を洗ってましたが後に本当に後悔しました。

覚えている限りだとこの3つの条件でした。

私は条件に従い断食修行を行いました。途中、体調を崩し貧血で倒れるということもありましたが逃げ出すことはせず5日間を終えて家に帰りました。

同じ日に寺の断食修行に入った方で夜逃げをした方や、中断した方もいらっしゃいました。

日常の食事を楽しみにされている方は相当な覚悟がないと厳しい事なのかと思います。

5日間の断食修行を終えて、結果からいうと顔がげっそりとしましたが、体重は1gも変わらず、見た

目もむしろ少し太くなった印象でした。

今思えば、血行が悪くなり浮腫んでいた事が原因でした。

帰ってから「あの過酷な日々を過ごしたのだから食べていいよね。」という理由で暴飲暴食まではしませんでしたが、とにかく食べたいものを食べました。

すると日が経つにつれ体の締まりがなくなってきて周りからはちょっと太った?と言われることが増えました。

当時知識がなかった私は要因がわからないまま、再び食事を減らす、食べたら嘔吐や下剤という

まさに最悪なダイエットを繰り返していました。

ここで断食に失敗した要因を見ていきましょう。


1.回復期間を設けなかった


2.断食終了後に食べ過ぎてしまった

3.断食(ファスティング)をすれば痩せるという誤った認識

私自身が寺に入って断食を行ったのである程度は正しいやり方での断食方法でした。

しかし、断食の認識と断食後の食事が大きな失敗の要因でした。 何も知識がなく普段の生活で断食をしたという方の多くの失敗体験を聞いてみると

・空腹に我慢できずに食べてしまった

・友人との食事や飲み会で断食の継続が困難だった

・体調不良により断念 という声が多かったです。

断食後に「断食したからいいよね」という考えになってしまうのはとても分かります。

しかし、断食した後に食べる回復食をきちんと取らないとリバウンドをしやすいです。

断食した後は、しばらく食事をしていない状況なので体が飢餓状態と錯覚し、栄養を取り入れやすい


状態となっています。要するに乾燥したスポンジ状態です。

消費されないカロリーはそのまま体脂肪として残りやすいです。断食後も食事量、バランスを考えた


食事をしないとリバウンドに繋がってしまうというわけです。

回復食には細かいルールがあり、数日間をかけて量を増やしていきます。

ここをしっかりと行うことがポイントとなります。

また、断食後は筋肉量が減って代謝が落ちやすくなっています。

食事を取らず、消費カロリーの方が多いので、体重は落ちますが体脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまいます。

食事を戻した時に筋肉量もしっかり戻さないと断食前よりも代謝が落ちてしまい痩せにくい(脂肪が燃えにくい)体質になります。 断食(ファスティング)を考えている方は

・断食(ファスティング)についてよく理解したうえで正しいやり方で行う。

・目的を明確にしておく(目的もなく行ってしまうと途中投げ出したくなります)

・しっかりと実施する期間を設ける。

注意 断食(ファスティング)期間中は体調の変化や体調不良を起こす場合があります。

体調不良は、断食を中断する原因になりますし、その状態で日常生活を過ごしたりお仕事をするとなると辛いものがあります。

お腹が空いて力が出ない、頭が回らないなどの支障も起こります。

断食(ファスティング)を行う前に1度普段の生活、食事内容を見直すことや、生活トレーニングを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

断食に失敗した私自身はそこから様々な減量方法を行ってきましたが、結果的に食事改善と筋トレにより健康的に5Kgの減量に成功しました。





健康的に痩せたいという方、綺麗なボディラインを維持したい方一緒に美ボディを作りませんか?

これまでの失敗体験を持ち成功を掴んだ私だからこそお答えできる視点や観点があります。

あなたの理想の身体作りに是非お手伝いをさせてください。