検索
  • verksco

ダイエット中に食べる日を作るチートデイの効果とは?






『チートデイトとは?』

チートデイとは、ダイエットを初めて体重が落ちなくなった時に、食事制限をなくし、好きなものを食べていい日のことを言います。


「そんなに食べたらせっかく落ちた体重が元に戻ってしまうのでは?」と心配になる方も多いと思います。それは当然のことですが、長期的に見たらプラスに働きます。

このチートデイにはさまざまなメリットがあるので紹介します。



『代謝の低下を抑える』

食事量を制限することによって、カラダは少ないエネルギーで動けるように代謝が落ちてしまい体重が落ちなくなります。これが停滞期です。ここで多くのエネルギーを補給することで、代謝の低下を抑えて停滞期から脱出することができます。



『ストレスの緩和』

ダイエット中には、トレーニングの疲労は勿論ですが、食事制限によってメンタル的にも辛くなってきます。食事制限方法にもよりますが、「甘いものが食べれない」「お腹空いても我慢しないといけない」など沢山のストレスがかかります。


チートデイを設定すると、それを目標に頑張ることができるので、ストレスが解消され、モチベーションを維持することができます。




『最後に』

皆さんも、体重が落ちなくなり停滞期に入ったときや、長期間の食事制限でストレスが溜まってしまった人はチートデイを試してみて下さい。

ですが、チートデイの次に日の食欲に負けないように注意して、理想の身体を手に入れましょう。